• アーカイブ
  • カレンダー
    8月 2022
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
    ブログカテゴリ
    過去の記事
feed

社長のブログ

Home » 社長のブログ

司法

2010年10月23日

いつだったか、この国で、一番権力を持っているのは、検察の検事だっと、言っていて人が、いた。確かに仕事は、一つ真実の物語りを作る事、私は、以前から、感じていた、なぜなら、警察官の刑事たちは、いつも、かたから、カメラを下げた人達が多いのに、びっくりした? 調書を作ることが、仕事だ、そして、その調書を調べ、それを軸に、事件を追いかけって行く。検事の仕事、警察の組織につねに、蜜着度は、高いだろうし、真実の追求がなされてこそ、素晴らしいのに、それが、我が身の護身や、名誉の為に真実が、変わってしまっては、やはり人っとして、過ちを犯してしまっ愚かしさを感じた。今回の大阪地検は、大変な、騒ぎになっていますが、いままで、いっぱい、あったはずって思うのは、私です。なせなら、男社会が、作り上げたナアナアの世界って思います。男性を敵に廻すことは、避けたいのですが、男社会が、築いってきた、司法のあり方?裁判や、なんかをみるたび、女で、生まれってきたことを恥っていうか、あの独特の空気は、やはり男社会の汚品の気がする。もっと。女性を大切にしてほしい。特にこの国の女性に対してのレベルは、余り感
心しない。


[この記事を読む]


チャリロト

2010年10月23日

九億円っていう、巨額な、配当金が、山口県在学中の男性に、当たっらしい、凄い!いったい、誰に?きっと人生変わるし、お金は、人を変える、いい召し使いでもあり、悪い主人でもある。いきなり大金が、入って来る凄いことだけれど、その人が、お金っていう魔物に飲み込まれないように、人に見つからないように、自分が、もしも当たっていたら。って思いながら、シヤワセを、履き違え無いように、うらやましいさも、こめて。祈っています。


[この記事を読む]


我が子

2010年10月11日

二番目の次男坊が、東京に行った。何でも、明日の朝早くバスで、着くそうだ、後輩の応援に行くって言っていた。息子は、以前高校の在学中に、ブロライセンを取っていてボクシングを趣味で、していた今は、就職したせいもあり、辞めているが、サボートしていきたいっと、言っていて本当ボクシングが、好きなんだな〜って思う。人当たりが、いい次男は、世間では、めちゃめちゃ評判が、いいのだが、私たち家族には、余り好かれていないかも、上の兄は、弟を可愛いって思ってないみたいで、下の妹二人からは、なんで産だん!あの子だけ、降ろせんかったんか!って過激な、意見を言う。私にとってかけ替えの無い大切な、我が子だ、そんなに言わなくっても。 。兄弟なのに、小さな頃の蟠りが、あるらしく、母親として、いたらなかった。っと反省しきりの毎日です。


[この記事を読む]


08憲章

2010年10月08日

投獄中の中国人が、ノーベル平和賞、共産権の国は、さぞかし、慌てふためいただろう。皮肉な、もんだ、他国から、国家を根本的に、揺るがす事を指摘されたも、必然だ、大きな国家であるべき中国が、今まで、国内に自由や、人権や、権利をすべて操りおこなってきた、事、一番大切な、人してどうかってっていう部分が、国の威信問題にかかっている。中国は、素晴らしく発展したけれど、まだまだ、世界中から、マナー違反を指摘されまくる事になりそうだ。


[この記事を読む]


政治

2010年10月06日

政治の事は、おバカな、私には、良く解らないけれど、政治にそんなに、お金が、かかるのは、何故なんだろーか、又、世襲が、多いのも、利権や、柵の多い世界に思える。クリーンな政治っていうけど、正直言って、クリーンな、政治が、今のシステムで、出来るのかな?この国を変えたいとか、言って、選挙に当選したとたん、ふんずりかえり、自分の利権ばかり、主張されても、良くない政治家が、増えて、この先子供や、孫達に対して、いい国に生まれ、しやわせって思える社会や、人間として、人と、してすこやかに、暮らしてほしいって願う庶民とは、今の政治には、届いていないのかも知れない。


[この記事を読む]


イジメ

2010年09月28日

今思い出になっているけど、いじめに合った事がある。陰険で、陰湿で、誰にも、言えなくって、特に、親には、絶対に、イジメられってるんだ。って、とつても、言えない。こんな自分は、要らないのでは、死にたい。って思った。今でも、忘れた事は、無いイジメ、この歳なっても、夜目が覚めて、ムカムカしてくる、当時の担任の先生に、相談したら、イジメられる私にも、問題あるように言われ、イジメられて当然的な、言葉、公平であるべき先生が、あてにならない!あんな先生、馬鹿先生!今大人になって、つくづく思い出します。でも子供の私には、なす術がなく自分は、無気力で、無能な人間なんだって思う毎日だった。良く生きていたな〜って思う程毎日が、辛かった。今になって思うのは、逃げ場のない、いらいらや、掃け口が、皆で、やれば怖くないイジメって感覚で、イジメる側は、ストレス解消だったかもしれない!イジメのボス的存在は、今も、周南市にいて、離婚して、又同じ人と再婚して、それなりに、生活しているって聞いた。今だに、嫌な気分になる。彼女は、私の気持ちは、トウテイ、理解しないだろう、でも子供頃だから、の一言では、許せる事で
は、ない。しやわせな、事に、私は、彼女に出会った事が、無い。多分出会っていても、気がつかないのかも知れない。イジメは、しても、される方は、たまっもんじゃ無い事を知って欲しい。


[この記事を読む]


ヒライ犬

2010年09月27日

最近急に、寒いって感じる、特に、朝起きるっと、感じます。秋は、確実に、来ていたのです。紅葉は、まだまだなのに、このまま、即、冬になるのだろか?犬の泣き声で、朝がはじまる我が家のヒライ犬、捨て犬だった、ビックちゃんも、この季節の狂いに、いささか、バテ気味で、雌の本能なのか?サカリが、ついたのか?朝早く夜遅く雄叫びを、あげる、もう15歳なのにね。人間だったら、コウキコウレイ者消えた。老人?かもしれないね。(笑)耳は、聞こえない。目も、段々見えないのか、散歩の途中よく脱線する。ボケがはじまっているんじゃないの?って近所の人も心配してくれる。ビックちゃん家族に愛され、ずーっとお付き合いしてきたけれど、歳には、勝てないかもしれないね、バテバテの老犬になってしまったけれど、ずーっと。一緒だよ、犬嫌いの、私を変えてくれた賢く暖かい犬、この先、散歩出来なくなっても、おんぶしてあげるからね。大好きな、ビックちゃん早く元気になってね。


[この記事を読む]


白いカラス

2010年09月26日

正直言って、氷山の一角なんだろって今回の検事の事件。大手企業でも、ある事だ、あってはならないコンプライアンス、違反、はっきり言えば、少なく無い。でも私たち日本人って本当に、なあなあ人間が、多い。特 に、学閥や、出身地、まあまあ、ってことは。日常茶飯事で、私の取引先の大企業保険会社は、黒いカラスは、真っ白です。的な、会社と、思います。会社人間の私なら、企業様の言い成り行き任せ・ですむのでしょうが、私は、あくまでも個人代理店、御客様の気持ちや、私で入っった。っと言われる、大切な、御客様を、守る事はあっても、裏切り訳には、絶対いかないし、お金よりも、信頼関係を大切に、なにを、置いてでも、私が、出来る限りの事は、していきたいって思います。いっも、何のために、生きて居るだろうって壁にぶっかった時、人様に、喜んでほしい。お役に立てる。人間でありたい、一番に、人してどうかって?思う組織の拍車になるより、一人の人として損をしてでも、私らしく生きて行きたい。って思います。


[この記事を読む]


どうなるの?

2010年09月25日

がっかり、今回の中国に対しての、日本の応対。国としてのブライド。ゼロなんじゃない!なんか、三権分立を主張しながら、結局は、政治的な、関与は、否定出来ないひどい話しだ。中国は、この先いろいろな、事あるごとに、ごねて、きそうな、気がする。嫌な関係が、この先続くのは、うんざりだ。
司法も、怪しい?フロッピーディスクの改ざんや、偽造を、一番しては、いけない検事が、していたなんって、この国の秩序や、正義は、何なんだろと、考え込んでしまいます。子供に、正しく生きろって言えなくなる。こんな日本に何故なったの。悲しい事です。


[この記事を読む]


中国

2010年09月23日

近くって、遠い国、中国。何故日本を敵視するの?って思うのは、私だけかな。ギョーザ事件も、今回の沖縄県の海での事件も、日本人は、うをざり、又中国が、騒いで、虚偽を主張している。しかも、国レベルで、そこまで、日本を敵視する背景は、一体なんなんだろーって、考えてしまいます。確かに、国益が、かかっている。でも、人と、してどうかって思います。何も明らかになっていない今、国益が、かかっているとはいえ、国のトップの人たちが、軽はずみに、発言動は、ア然です。 凄い国だって思います。こんなに、国民を愛して大切に、している国?やったかなって、ある意味日本人に無いアッイ。愛国心を感じます。
でも、私は、日本人で、良かった。つくずく思う、いくら国益って言われても、故意に喧嘩を仕掛けては、人道的にも、許せる物出はない。って思います


[この記事を読む]


あなたにピッタリの保険商品をサポート!乗り合い保険会社の岩崎保険事務所あなたにピッタリの保険商品をサポート!乗り合い保険会社の岩崎保険事務所
所在地 山口県周南市安田612
TEL.0833-91-0820 FAX.0833-91-5563
営業時間 9:00〜17:00(月〜金)
Copyright.2022 © 岩崎保険事務所 All Rights Reserved.