• アーカイブ
  • カレンダー
    2月 2024
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    2526272829  
    ブログカテゴリ
    過去の記事
feed

社長のブログ

Home » 社長のブログ

被災地の方々に

2011年03月15日

今この時も、冷たい水の中や瓦礫の下にうもれている人達がいらしゃると思うと、胸が詰まる思いがします。津波があれほどにも恐ろしいものだったなんて、誰が想像したでしょう。私達は、安全ボケになっているのかもしれないです。強い地震のあと30分ぐらい経ってから、あんなに恐ろしい津波に襲われるなんて・・・。ほとんどの人は大丈夫っていう気持ちでいたはずです。津波の情報を日頃から定期的に注意勧告をしていれば・・・と思うと、悔やまれてなりません。
今回の津波に関しましては、専門家が調査していても、国家の安全基準を遥かに越えた地震と津波だったのですから、無理もないでしょう。大変な思いをしていらしゃる被災地の方々に、何かお役に立てることはないか、と強い意志を持っています。募金を集めて、ささやかながら贈りたいと思います。私達には関係無いって、絶対に思いたくないです。
最後に、亡くなられた方々のご冥福を、心からお祈りします。そして、これから一人でも多くの方の命が救われますように。一人でも多くの方の笑顔が増えますように。
一人じゃないから。
私達も全力であなたたちを救います。


[この記事を読む]


原発

2011年03月14日

原発は、どんな地震がきても、何があっても安全だと自示していたのに、今回のような事故が起きました。国は、原発の開発をひたすらすすめてきました。これは、自民党政権時代からずっとそうでした。単三電池の方が安全に優れ、コストも断然低いのに比べ、原発は何百億かかります。同じ電気量を算出するのに、数千万円しかかからない単三電池を利用しないのは、国民の安全ではなく、利権を一番に考えてしまっているからです。国のいつもながらの捏造です。そういう風に騙されても文句の一つさえ言えない国民性にも、腹が立ってきます。疑う事や意見さえ言わない国民性。本当は、政治が悪いのではなく国民そのものが、自分自身を持ってないからではないのかと、つくづく思います。
>
>


[この記事を読む]


ネットカンニング

2011年03月06日

 携帯電話でのネットカンニング。山形県出身の仙台予備校生は、この先、進学も就職と大丈夫なのだろうか。

ひどい話しだ。彼の将来が滅茶苦茶になるなんて。

“京都大学に受かりたかった”ただその事で頭が一杯だったのだろう。

気が狂う程、彼は追い詰められていたのだろう。藁をも掴む気持ちでネットにアクセスしてしまった、ほんの出来心だったんじゃ無いのでしょうか?

それを寄ってたかって、あんなに新聞一面に載せなくても。あんまりだ。京都大学が全面的に正しいのでしょうか?

確かにカンニングはしてはいけない事だ。決して許される事ではないが、その事だけでこの若者の未来を滅茶苦茶にしては、あんまりではないか?

彼の母親の気持ち考えると、胸が張り裂けそうになる。

大学側にだって責任はあるでしょう!? きちんと監視していたんですか!?まず監視されていた方のなんらかの処置があるべきだと思います。

でもカンニングはいけない!

[この記事を読む]


手ずくりフェア

2011年02月21日

先日、手ずくりフェアin九州マリンメッセ福岡に行ってきました。

会場は凄い人だかりで、有名人のコンサート会場の様な熱気でした。

展示品には、いろいろな材料で作られたニット作品粘土工芸トールペイント人形工芸陶芸パッチワークちりめん細工など、本当に凄いものばかりでした。

又、そこに集まっている方々も、結構オーラありありの方が多いのに圧倒されてしまいました。

何も出来ない私には、手ずくり品はかなり難しく、憧れの品です。

ただ、フェアでは趣味の領域を越えた作品ばかりで、とても手がでませんでした。

[この記事を読む]


友人

2011年02月16日

この世で一番不幸な事は、自分が挫折した時、他人のせいにして他人を怨む事。そして、いつまでもその事を怨み、自分自身を正当化して成長できない人達。

自分自身を大切にする意味を間違えていると思う。

私の友人には、人に騙されたりお金を使わされたあげく、自分も詐欺扱いされたりと、大変な事をいくつも経験している人がいる。でも友人は「全部自分の責任だと思う」と、言う。

私の周りにいる何人もの友人から、過去のそんなひどい経験話を聞くけれども、皆、自分自身の責任だと言い切る。

私の 周りにいる友人は皆そうだ。

そんな友人達が周りにいてくれてありがたいと思う。

悲しみや心の傷を、越えていける勇気優しさ強さ自分を磨き輝いていける事を友人達に教えてもらっている気がする。

[この記事を読む]


嗜好

2011年02月02日

「芸能人は誰が好きですか?」と、聞かれたら、即答で「松山ケンイチ凛子」って答えます。

松山ケンイチさんは、演技がイイ。どんな役を演じても似合う。不思議だ。

普通のようで普通ではない、不思議な魅力を感じる。我が家の息子と同い歳には絶対に思えない。

彼が演じる役からは、凄く人間臭さを感じさせられる。流石プロだ、って感心します。

彼は世界で活躍するべきだと思います。英語をマスターして海外で活動して、世界中の人を魅了してほしいと思う。

凛子さんは、顔がいつも違う。本当の素の顔を見せない二十面相の女性で、演技も彼女独特のがあり見入ってしまいます。

特にスクリーンでの彼女は、スクリーンいっぱいに彼女の魅力が出せる。あまり日本には、そういうタイプの女優さんが居ない気がする。凛子さんは、久々のスクリーン女優さんだと思います。

岩下志麻さんや加賀真理子さんの様な、イイ女優さんに育ってほしいです。

話が変わって「歌手は誰が好き?」と、聞かれたら、BoAが好きです。あと、DREAMS COME TRUEも好きです。クラシックは、モーツワルト魔笛。あのキーィって高い声が出ないから、余計イイのかもしれない。

変わった嗜好かもしれないけど、カラオケで歌う曲は、辛島みどりとかZARDがほとんどの私。今年は、リバイバルソングにはまりそうです。

[この記事を読む]


しやわせ有りがとう

2011年01月20日

久々のドカ雪と、まではいかないけれども、雪のため、外出出来ず。

事務所で掃除をしていたら、宅配便が届きました。

エーッ誰だっけこの人?

宅配の方に「知らない人だよ、間違いじゃない?」って返そうとしましたが、宛名や住所は番地までバッチリ私でした。

中を開けてみると、手紙が入っていました。

“初めまして、昨年お世話になりました”

…あ、あーあのYさんの知人の方だ。

お互い知っているだけで、全く面識もない私に、結構な海の幸の贈り物でした。

嬉しいというよりビックリ。

昨年Yさんを通じて相談され、ただアドバイスをしただけなのに。

私の様な者でも、人のお役に立てたことが、嬉しく思いました。

周りの方々が幸せになり、そして私も幸せを感じられるよう、これからも努力して行きたいと思います。

[この記事を読む]


伊達直人

2011年01月11日

全国のタイガーマスクさん、素晴らしい皆様だと思います。

ただ頭が下がります。

私が勝手に想うに、あの方々は、過去に様々な苦労をされた方々だったのかもしれない。

人の痛みは、自分自身感じてみないと解らない、と思います。

いつか、前に総理だった、鳥の名前のお坊ちゃまなんかは、子供達の頃に、どうしょうも無い貧困や、色んな事情をかかえた家族の問題事など、まず理解が出来ない生活を送っていたのだろうと。

何等かの苦労をしてきた人にしか、分からない事は有ると思います。

タイガーマスクの様なイイニュースが、いつも流れてくれたらと、思います。

かつて私自身も、一番下の子供が小学校へ入学する時に、ランドセルも机も買ってやれない、本当に辛い時期がありました。

正直言ってお金が無かった。実家の両親からお祝いに、と、もらったお金にもかかわらず、全て借金の支払いに。主人の収入も、全部その支払いに廻さないと間に合わなかった。

当時の支払いにおわれていた、私のわずかなパート代と、倹約っていう酷い食事だったあの頃。下着も買えなくて、やぶれたストッキングをシャッがわりに工夫したり、子供達には、お友達の子供達のお古を貰って着せていました。

土・日、関係なく働いていたあの頃。子供達には可哀相な事をしたな、と、思います。

主婦が、月十万円収入を得る事は、なんと大変な事なのでしょう。

家庭は、滅茶苦茶。家の掃除をする時間など無かった。

くたくたになって、帰ったらすぐに食事、すぐにお風呂、山のような洗濯物を次から次へと。息つく暇もなく子供達のアイロンがけ、次の日の制服を揃え、朝がくるのが早い事。

お弁当を四個、眠い目を擦りながら、せめて子供達に、と作った事を思い出します。

休み日などなく、今思えば良く体が持ったな、と我ながら感心します。

きっと、張り詰めていたんだろう。頑張って仕事するしかなかった。あの歳で出来る仕事は選べない。

周りに認めてもらえる凄い仕事のはずもなく、アルバイトで出会う友達からは、「そんなプライドの無い仕事辞めたら?」と、酷い言葉も浴びせられました。

働くしかなかった。辛かった。

でもそれは大人の私達には当然だ。子供達に何の力があるだろか?

貧困を強いられ、「皆ピカピカのランドセルなのに…」と、確かに思っていただろう。辛かったのは私だけじゃなかったって思い返す。

当時は辛かったけど、今となってはイイ経験をさせてもらった気がする。

[この記事を読む]


誕生日

2011年01月10日

今日十日は、私の誕生日ですが、あんまりお祝いされたことがなく、今は亡き実の母親からは、誕生日の日に友達から頂いたプレゼントを見せたら、何歳なんよ子供じゃあるまいし、そんなもん貰ってなに喜んでんのって酷い言葉をはかれたことを、思い出す。私は、正直言って実の母親だけれど好きになれなかった。皆、私の友達に言うっと信じられない〜っていう、私だってエーッて思う事一杯あった数十年前のこの日母親は私を出産したのだ、何でも大雪で、産婆さんは、泊まって昼から雪降り止んでやっと帰られる状態だった程、大雪だったっと聞かされた。憎らしい赤ちゃんではなかったのだって、おもうけれども、成長していくごとに、、母親は多分しやわせではなかったのだ!きっとそのイライラを私にぶっけていたんだろう〜私も可愛い娘ではなかったから?今私も母親になり今子供達から、お誕生日おめでとうメールを貰い主人から、ケーキとシャンパンを貰い50う〜ん歳を祝ってもらいしやわせを感じてます。有りがとうっと
今は、亡き母親に産んでくれて有りがとうって思っています。


[この記事を読む]


明けましておめでとう

2011年01月02日

輝かしい一年の始まり。今年も頑張って仕事に勢出します。な〜んちゃって、お酒も飲めない私は、昨日の朝から、おせちを作り雑煮っと、いろいろ忙しい年末の続編のように、正月なのに、ゆっくり出来ない元旦朝から墓参り昼から子供達に晴れ着を着せって防府天満宮に途中で、雨が、みぞれに変わり降り続け着物を着た事を後悔したのだが、無駄でした、アジャー。御利益あったのかな?っていうぐらい寒気で、足が痛く 正直疲れた この年は、年々増えている自殺者数が減る事を常に願う、いえ全く無い事に超した事は、ないが、この先、当たり前の努力が当たり前に、実る世の中であって欲しい。っと、お願い、いたしました。若者の夢を叶えられる世の中にならないものか?って思います。 今二十代の方々が、起こす事件が多い気がする、ちょうど私の子供達の年代っと重なりテレビで見る事件は、心にい突き刺さる。綺麗事ではなく、真面目に働いっても、認めてもらえない、いつまでも臨時採用大学卒業しても、採用してもらえないとっか、採用決まっても、すぐに解雇されたっとか、結構ひどい話しも聞いた、お気の毒で、の一言では、かたずけられ
ない!正月から、又一人で、叫んでいます。若者に夢と希望をもてる日本になってほしいって。その為に私は、何が出来るをだろか、今年こそ、仕事も社会貢献活動も、がんばりたいですね、人に優しく、自分自身を見つめ直し謙虚でありたいっと思います。その為に人を怨まない!人のせいにしない! 人を羨まない!成功者は、凄いって思うけれど、人して尊敬出来る人を目標にしたい。今年も、おバカな私が、少しでも前に進む事が、出来るように頑張ります。


[この記事を読む]


あなたにピッタリの保険商品をサポート!乗り合い保険会社の岩崎保険事務所あなたにピッタリの保険商品をサポート!乗り合い保険会社の岩崎保険事務所
所在地 山口県周南市安田612
TEL.0833-91-0820 FAX.0833-91-5563
営業時間 9:00〜17:00(月〜金)
Copyright.2024 © 岩崎保険事務所 All Rights Reserved.