• アーカイブ
  • カレンダー
    10月 2020
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    ブログカテゴリ
    過去の記事
feed

社長のブログ

Home » 社長のブログ

平和ぼけ?

2017年12月28日

 クリスマスツリー何故かふと、おもうのは?日本人は、不思議な、民族だっと、つくづく思う

ハロウィーンも、クリスマスも、日本の文化では、ない、

酷い話だけれど、日本の神社も、何故か?外国にもあるけれど、ハロウィーンや、クリスマスなど、のように、外国では、もょうしもの、残念だけど、ない、

替わる?特にキリスト教などの宗教てきな?ものなのに、日本人は、無宗教の、人も多いので、意味もわからず、きらびやかなコスプレや、イルミネーションに、かざられた、意味もわからず、騒いでいる?

文化が、替わる‼

いや、もう変わってしまった、少し商業てきな?ものも、働いてこの、日本は、魂を、抜かれた日本、戦争が、終わって、ほんとに変わってしまった、ただ、わたしは、残念だけど、戦争を知らない年代だ、

[この記事を読む]


中国の弾圧

2017年12月24日

 チベットの、人達は、本当に気の毒だ、中国人からの、言い知れぬ弾圧、マスコミにも、ネットにも、載っていない

何人もの、ひとたちが、焼身自殺を、してこの、弾圧を、訴え続けても、中国の、顔色を、伺って、ほとんど、公表されていない。

こんな酷いことを、特に私達日本人は、中国に、対して一番中国人の、ズルさや、この国の、怖さを、知りっくしているのは、

日本人だっと、おもう!

ただ、したたかな中国に、最近の日本は、従う?あまりにも、縦陣なのは?情けない‼

もはや、日本中臭いものに蓋?てきな?考え方なのだろか?

確かに将来的に、世界を、牛耳るのは、中国だろっと、おもいます・

でも、いけないことは、ちゃんと、報道する日本であってほしい、☀

[この記事を読む]


脳のしくみ?

2017年10月25日

東京大学の、なんともお偉いさんいわいる、教授さんの、お話が、聞けた、

お馬鹿なわたしは、この手の話は、っと、思っていたのだが、流石、素晴らしい、めちゃくちゃ楽しい、やはり、この方は、楽しいっと、大好きなこの、脳の海馬の、専門家だ、脳には、痛みの神経がないので、切っても、いたくないとか、頭の、皮をぺろりっと、ひらき、ガイコツに、ドリルで、穴をあけ、わかさぎ、釣りのように、頭の、なかに、細いいとを、垂らす感覚らしい、いろいろな新薬の、話や、この薬の、ないようなど、結構、ききいってしまった、‼

きっと勉強って、このような人にかかれば、めちゃくちゃ楽しいものに、かわるんだろなーっと、思う、伝える、講司に、こんなに楽に、分かりやすく説明されれば、少なくともこのお馬鹿なわたしにも、理解できた、いえ睡眠薬の、ような、眠気も、なく、聞くことが、できる、やはり、賢い‼流石脳の第一人者だ、学問学習格差は、やはり、ある気がした、完璧このかの、出身高は、男子高校、開成⁉みたいだった?

小柄な体格で、高校生に、間違えそうな、くらいあどけない顔立ち、どうみても、40代に、みえなかったが、喋りだすっと、めちゃくちゃ存在感☀ありました。

[この記事を読む]


辛坊さんの、講演

2017年10月13日

 めちゃくちゃ良かった、講演いろいろな、話が面白く聞きいってしまった。

そこまで言って委員会の、テレビ司会も、面白いが、この方の話とっても、テンポが、あり、聞いってしまった、数年前の、太平洋横断中、舟で、全盲の、方と、遭難したとき、死を覚悟したそうだ、どんどん水が入ってきている、この舟は、確実に、15分後に、沈む今、海の中に、飛びこめば、自分だけは、助かる‼でも、全盲の、友人は、おいていけない、ならば一緒に、死のうって決めた。

いかだボートを、拡げ赤と白の、細いロープが、手のひらから、風でズルズルと、抜けてあと、どんなに頑張っても、このロープが、全部はずれってしまたら、もう、覚悟するしかないっと、握りしめるロープものがなしいかな、後、数センチのところで、手のひらで、止まった‼

なんっと、最後に、結び目が、あり、それが、引っ掛かり奇跡的に止まった‼又、出港の時さい外さないでおいていた、ポールが、舟に、ついていた、いろいろな偶然が、かさなり、全盲の、友達に、協力してもらいながら、いかだボートに、移り舟の、沈むのを、みながら、救援を、待った、しかも、日本にしかない、特別な、飛行機で、助けられて、いくつもの偶然が、生と死の、境をわけた、そして、最後ダメかもっと、思った瞬間思い出したのは、やはり、奥様の、顔、しかも、いつもの、行きつけのレストランで、夫婦で向かい合い食事を、するそうだ。

でも、何故か奥様ひとりで、座って食事を、している、光景が、浮かんだっと、話されました、この日本に生まれって本当にたすかったのだ、っと、何故なら、あの、水陸両用の小型飛行機は、日本に数台しかなくましてやこの、突風の、嵐の、中命懸けで、救える訓練を、受けている自衛隊、辛坊さんは、この命がたくさんの人たちに、支えられっていることを、感謝しますっと、おしゃられってました。

又、関東と、関西では、テレビ倫理考え方違っていて、関西は、乗り発言的な、ものが、許している感が、あるものも、関東では、大問題に、発展するらしい。同じことを発言しても、モラルが、違っう?

ある意味同じ国なのに、情報量が、かなり、違っていて、真実が、伝わらない?解釈上違ってうけとれる?感慨深い話しもされました。

ただ、この世に望まれて、人が、死を前にしたとき、人柄が、でるのだなーっと、思う。

せめて、誰かのお役に、たてたかな?残された伴侶は、しやわせな、生活を、この先おくっていけるんだろか?

皆やはり、目まぐるしい総括が、頭のなかを、駆け巡るんだろうなーっと、思う、

辛坊さんは、正直者だっと、思った、そして視聴者の、私達と、変わらない、感性と、いつも家では、良いお父さんなんだっと、思う、人に感謝して、自分の生き方を、戒め、そして思いやりや、強さ優しさが、生まれってくる、この世に生まれってきた、意味を、改めて、知る、家族を、大切に、友達や、他人にも、優しく変わらないあたたかさで、包む。

[この記事を読む]


老いること、

2017年10月13日

 老いることに、間違いないが、何となく悲しくなった、

先日車で、後ろも見ないで、いきなり、バックしてきて、止まっている、私の車にぶつかっておいて、謝りもしない、ご老人、それどころか、止まっている、私の車からの、クラクションも、聞こえない‼

「後ろは見てない、耳が、聞こえない」?っと、言われる始末、あれほどクラクションならしてるのに、、

しかも、私の車に凹みを、残したまま、かえろうっと、して、おーーい、‼警察呼びましょうって声かけました、

ところがところが、警察を、呼んだとたん、この、ご老人、「むこうが、つこんできた」っと言い寄った‼

えー?ご老人にも、ほどがあろう、でも、この車の、凹み傷、真実は、一つです・

この、凹みが、確証なのです、もちろん、警察は、民事不介入名ので、何も、言いません‼

 ただ、腹が立つより、こんな、ご老人に、運転を、許している、こと事態が、なんだか、悲しくかんじます!

老いることは、仕方のないこと、でも、でも、悪いことはやっぱり、認めてほしい、

怖い‼くらいまじかで、81さいの、ご老人を、前に、して、老いる悲しさ、長生きリスクを、感じます。

[この記事を読む]


選挙と、洗脳

2017年09月23日

 今どき?解散?

この、国の総理大臣は、唯一施行出来る権利は、衆議院の、解散権のみ、与えられっている。

税金の、大々的無駄ずかい、

思うのは?私だけなのでしょうか?

自民、民進、公明、共産、本当に国民のこと、馬鹿にしてる、もっと、議論して、オキマリのような、ナアナアもう、決まってる、こんな、腐った政治うんざりだ、暴動も、テロも、起きない昔の百姓イツキ以来日本人は、怒らない?

それは、洗脳されっているから、小中学校の、義務教育と、いう、名前の、元に、静かにしなさい、黙って聞きなさい、人に迷惑を、かけるな?

つまり、黙って従う教育を、疑いも、せず、過ごしている、

[この記事を読む]


日本を、思う

2017年09月23日

この、日本は、やはり、外交が、ダメなのでは?国の大使館つまり、外交官が、あまりにも、お粗末だからのだろか?

アメリカに、負けた敗戦国だから、アメリカに、対して強い、事も言えない、いまだに、独立国に、成っていない、核を、もちこまず、作らず、これは、被曝国、であるから、心情的に、受け入れたにしも、飛行機も、作れないこんな事を、日本人は、望んで、アメリカの、植民地?

ただ、物をくれる?アメリカに、しつぽを、振る?日本が、いる平気で、この国を、アメリカに売る日本人が、いること残念ながら確かです!

沖縄返還、でも、沖縄住民は、諦めに、ちかい安保条約、と、密約が、大好きなこの、なあ、なあー、主義お国柄の、日本人本当に日本は、日本なのか?

島国日本だけで、あって、アメリカの、星の、一つやないの?

まだ、星なら、アメリカの、権利や個人の、意見を、大切にしてくれかも、

この、国の一番敗戦国、意識の、抜けない、私達国民性と、洗脳が、ある!

洗脳?って、日本人は、おもうけれど、北朝鮮の、ような人たちと、同じ様にちっとも、わかっていない、いえ、知らない、真実が、数多くあることを、もつと、知るべきです。

自分の目、と、耳で、知るべきです。

何処の国の沖縄に、一番いい、場所に、他の国の、基地があり、広い、家に、住みほんとの沖縄の、綺麗な、あの海まで、独占されっている、

沖縄に、初めって、行ったとき、鉄格子で、仕切られた、空港が、痛々しくみえた、

あとは、凄い騒音、まだ返還されってまもなかったせいか、左側通行だった!

あのときから、日本で、一番強いられ言い知れぬ、苦しみを、背負って、来たことを、身近にかんじた。

日本人は、小さなこの、国のほんとの意味の、独立国が、わかっていないのかも。

[この記事を読む]


母親の、17回忌

2017年07月10日

 母が亡くなって、早いものでもう、16年に❗

はっきり言って実の母があまり、好きでは、なかった、でも、私の子供たちには、良くしてくれたのにね。

兄の、子供たちも、常にめちゃくちゃ可愛がってくれていた、特に女の子、あの子が、結婚して、可愛い赤ちゃんが、できている、もう少し長くいきられたら、会えたのにね、少し母が可哀想に、思える。

母は?憎んでも、感謝しても、もう居ない癌であつけなく亡くなって、しまった!

もう16年も、前に、私は、今、この、母よりいい、母親になれているのだろうか?

この、母よりしやわせ、な、日々が、送れているんだろうか?いえ、私は、幼い頃から、母親に、誉めてかった、ただ、ただ、優しく抱きしめってほしかったんだっと、いつになく、私を、叱る母親の顔しか、思い出せない、

なんっと、あわれな子供だった、幼いころ、死にたい、早く大きくなって、この、母から、自立したいと、おもいながら育ってきた!

今、思えば母も慣れない官舎暮しに、人には言えない悔しさ苦しみが、あったんだろ、ずーと、思っていた、何故⁉私を、生んだのって、母よりいい母親に。成りたいっと、ありがとう、そう母親に、言えるやっと、ほんとの意味で、さよなら出来る。

ありがとう😆💕✨おかあさん

[この記事を読む]


男尊女卑

2017年07月09日

 今、話題の豊田真由子議員

あの人が、男だったらこんなに問題視されなかったかも、やっぱり日本人って、男尊女卑なんだ、確かに暴力は、いけないが、一生懸命仕事してきたんだっと、思う

それにしても、秘書が、仕事出来なさすぎる、男尊女卑だから女は怒れないのか?

彼女も、行き過ぎの、ヒステリック感は、感じるが、少し可哀想に、かんじるのは、私だけなんょうか?

特に、この国独特の女のクセにを、嫌っというほど幼いころから感じてます。 

高校を、卒業して就職した、私にめちゃくちゃ働いても、上司から、所詮あんたは、お嫁に、いけば、辞めるんだから、的な今で言うパワハラ、僕たちは、一生涯この会社に、居るんだから、っと、あまり、仕事の、出来ない男の、上司から、言われ、又、今の保険の、代理店を、始めたころ、A社から、女性は、ご主人がいるから、あまり、仕事しなくっても、と、言われ、、

本当に、後から、入って代理店になった、どこかの、会社デイストラ?にあって、あんまりパッとしない?男性に、生活の安定を、っと、A社は、利益供用とも、いえる、廃業代理店の、保有を、ボンっと、与えていた!

ビックリ、男だから?外種系の会社なのに、めちゃくちゃ男尊女卑?です・

この国女性の、進出と、言いながら

なんーも、してくれない、男社会の、国です!

[この記事を読む]


癌と、言う病気

2017年06月24日

 小林麻央さん

ご冥福を、お祈りします

あの若さで、力の限り前向きに、生きた彼女は、凄い‼

ただ、ただ、癌というのは、本当酷い病気だっと、思う

生きた🍀証、歩んだ、短いと、感じるか、本人にしてみれば、壮絶な、戦いで、葛藤を、乗り越え此の世に、心を、残したてくれたんだっと、思う、

お金を、より、心残せって、言うけれど、まさしくそれだ・

乳ガンは、治らない病気ではないが、女性ならではの、本当に、デリケートな、病気です、まして、若い方は、めちゃくちゃ進行が、早く、最近は、本当に、えーっ?と、思う十代の、女性や、子育て中の若い女性が、なられる、ケースも、多く、保険の、仕事をしている

わたしに、とっては、ほんとに、身に積まされる身近な、病気です。

ただ、怪我や、普通の、入院して、完治というわけには、いかないのが、癌です。

特に悪性腫瘍は、リンパに、乗って全身に、、、

今や、二人に、1人、癌です

私は大丈夫ではなく、私も、癌かも?って、思ったほうが、賢明ですね❗

こまめに、癌検診?でも、見つからなかった、そんな話をよく聞きます☀

何故⁉、これには、やはり専門医者に、かからないっと、なかなか、難しいことも、あるようですし、ペットなどで、お金を、かけって、見つからなかった⁉方も、いらしゃいます、こればかりは、少し

運や、タイミング、かかる病院や、出会うお医者様、が、非常に、大切ですね

余り多い情報に、惑わされることなくしつかりっと、見極めル、冷静な判断で、癌と、向き合うことが、大切で、スピードと、心のケアーが、ほんとに、大切、つまり、支えてくれる、家族です。

とくに、伴侶です、私が携わった、癌患者さん、基本は、家族そして、夫婦愛です、治るとか、治らないでは、なくやはり人間は、感情動物なのです、麻央さんのように、前向きなれ、支えてくれる家族や、伴侶が、いるこれこそが、大切な、大切な、事なんですが、なかなか、出来ないのが、現実です、まさしく、癌は、長く闘病生活と、お金も、人体も、家族も、巻き込む、病気だから、です。

[この記事を読む]


あなたにピッタリの保険商品をサポート!乗り合い保険会社の岩崎保険事務所あなたにピッタリの保険商品をサポート!乗り合い保険会社の岩崎保険事務所
所在地 山口県周南市安田612
TEL.0834-91-0820 FAX.0834-91-5563
営業時間 9:00〜17:00(月〜金)
Copyright2020 © 岩崎保険事務所 All Rights Reserved.