feed

原子爆弾

トップページ » 施工事例 » 原子爆弾

この日が、くるっと、何時も黙とうを、して、戦争で、なくなったひとの、精霊を、忍日にちなっている 今は米国に、対して韓国が、日本に、抱く憎しみのようなものは、日本人には、無い、ただ、忘れない ただ、言いようのない虚しさに、日本の人達は、痛々しい程耐え偲んで来た、原爆を、落とすべきではない 例え、どんなに相手のくにが、憎くっても、国益が、損なわれっても、やはりあの原爆は、落とすべきではないっと、大声で叫びたい、人と、人と、同じ人間ならば、してはいけないことだっと、思う。 けれど、、ヤルタ会談で、アメリカと、イギリスと、ロシア、が、、日本に、原子爆弾を、落としてしまった、今日が、ある、アメリカが、全ての、業行を、になっては、要るが、イギリスや、ロシアに、全く責任が、ないっとは?言い難い。 韓国や、中国は、日本人を、攻め続け、有りもしない、南京虐殺の、数字の、改ざん、韓国は、キーセンイヤンフの、問題?少しお国柄が、、日本人の、感覚っと、違いすぎる 日本は、ある意味受け身の、国で、敗戦国、ここ、戦後アメリカに、NOって言えない、情けない国に、なってしまった。 唯一無二の、被爆国でありながら、アピールも、下手くそ、りーたシップも、とれず、ズルズルっと、アメリカの、言いなり国になった。




所在地 山口県周南市安田612
TEL.0833-91-0820 FAX.0833-91-5563
営業時間 9:00〜17:00(月〜金)
Copyright.2022 © 岩崎保険事務所 All Rights Reserved.